Home > NEWS > Events > 12/11(水)第11回研究例会「コーデノロジストが目指すべきもの-南極ビエンナーレというプロジェクト-」が開催されます

NEWS

12/11(水)第11回研究例会「コーデノロジストが目指すべきもの-南極ビエンナーレというプロジェクト-」が開催されます

スクリーンショット 2019-11-27 12.43.53

 

2019年12月11日(水)に関西大学東西学術研究所身体論研究班の第11回研究例会を開催いたします。

今回の研究例会では、アーティストであり南極ビエンナーレ コミッショナーのアレクサンドル・ポノマリョフ氏をお迎えます。

入場無料、事前予約不要の研究会です。皆様のご参加をお待ちしております。

関西大学東西学術研究所身体論研究班 2019年度 第11回東西学術研究所 研究例会

 

コーデノロジストが目指すべきもの-南極ビエンナーレというプロジェクト-

日 時:2019年12月11日(水)18:00~20:00

場 所:関西大学 梅田キャンパス 701教室

〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1番5号 TEL:06-4256-6410

 

【プログラム】

18:00 開催の辞

 

18:05~18:30

三村 尚彦(身体論研究班 主幹)

研究報告「コーデノロジストとしての荒川+ギンズ」

 

18:30~19:30

アレクサンドル・ポノマリョフ氏(アーティスト)

講演「第1回南極ビエンナーレと第2回に向けて」

 

19:30~20:00

質疑応答

コメンテーター・通訳/鴻野 わか菜氏(早稲田大学 教授)

 

※聴講無料・事前申込不要

 

問い合わせ先

関西大学 研究所事務グループ

e-mail:touzaiken@ml.kandai.jp

〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35

Tel:06-6368-0653

Fax:06-6339-7721

 

詳細はこちらをご覧ください

http://www.kansai-u.ac.jp/Tozaiken/news/2019/11/2019-1120191211.html

ARAKAWA + GINS Tokyo Office
REVERSIBLE DESTINY LOFTS MITAKA

REVERSILE DESTINY FOUNDATION (NY)

About ARAKAWA + GINS