Home > NEWS > 関連ニュース > 8/1〜 SAIKO OTAKE: FINDER 展 開催、三鷹天命反転住宅をモチーフにした新作が発表されます

NEWS

8/1〜 SAIKO OTAKE: FINDER 展 開催、三鷹天命反転住宅をモチーフにした新作が発表されます

1mitaka6389-_-hongkong8023

SAIKO OTAKE, MITAKA6389 / HONGKONG8023 (2019), Photo ©  Right : ©Saiko OTAKE Left: ©Saiko OTAKE / © 2005 Estate of Madeline Gins. Reproduced with permission of the Estate of Madeline Gins.

 

アーティストSAIKO OTAKEさんが三鷹天命反転住宅を撮った写真の展覧会『Finder』が乃木坂のギャラリー・アートアンリミテッドで開催されます。

SAIKOさんとの出会いは昨年越後妻有アートトリエンナーレで開催された荒川+ギンズの思想を舞台化した作品 Puzzle Creature performed by NEON DANCE でした。舞台をご覧くださったSAIKOさんが荒川+ギンズ、そして三鷹天命反転住宅に興味をお持ちになり住宅を訪ね、この度新作『FINDER』を制作されました。

SAIKO OTAKEさんの視点から見る三鷹天命反転住宅とは、展覧会は8月1日から、みなさまぜひ足をお運びください。同時に写真集も発売されることのこと、こちらも楽しみです。

 

SAIKO OTAKE: FINDER

2019年8月1日(木)- 9月21日(土)

ギャラリー・アートアンリミテッド(東京・乃木坂)

107-0062 東京都港区南青山1-26-4 六本木ダイヤビル3F

営業:13:00-19:00

休廊:日曜、火祝連休: 8月11日 (日)- 20日(火)/9月15日(日)- 17日(火)

 

ロンドン芸術大学を卒業後、多彩な活躍で脚光を浴びる大竹彩子。アートアンリミテッドで2回目の個展は新作ペインティングを発表。荒川修作とマドリン・ギンズが建築した三鷹天命反転住宅の色彩をテーマに、アジア、ヨーロッパなど各地の画像とで構成した新たな写真集『FINDER』など新たな写真作品もあわせて展示します。

「三鷹天命反転住宅」とは、荒川修作とマドリン・ギンズが、身体の可能性を追求し2005年に竣工した実験的な集合住宅で世界から注目されている。大竹彩子は昨年、この住宅を訪れ、そこで使用されている14色の色彩に着目。よく奇抜と評されるカラフルな色使いも、彼女は、ごく自然に馴染むことが出来たという。その住宅で撮影した画像と、これまで旅し、撮影した各地の画像とで構成した写真集『FINDER』を発表する。“FINDER”とは、カメラのファインダーと、「発見する者」という意味を合わせもつ。絵画と写真、大竹彩子の鋭敏な感性が世界から切取る鮮烈なイメージが溢れる展示となりそうだ。DIESEL ART GALLERYでも個展を開催中(8/22まで)、急成長する作者の最新の展開に注目して欲しい。(プレスリリースより)

http://www.artunlimited.co.jp/current/

 

写真集『FINDER』SAIKO OTAKE

大竹彩子の最新のZINE(写真集)。三鷹天命反転住宅の色彩をテーマに左頁は天命反転住宅/右頁は世界各地で採取(撮影)した画像で構成。

W140×H205mm 頁数:表紙+本文56P 1,700円(税込)

http://artunlimited.shop-pro.jp/

ARAKAWA + GINS Tokyo Office
REVERSIBLE DESTINY LOFTS MITAKA

REVERSILE DESTINY FOUNDATION (NY)

About ARAKAWA + GINS