Home > NEWS > Events > 2016年11月12日 第2回研究例会 荒川+ギンズ『建築する身体』をめぐる考察

NEWS

2016年11月12日 第2回研究例会 荒川+ギンズ『建築する身体』をめぐる考察

14711400_687644274731303_2235824799062579805_o

 

2016年11月12日に関西大学東西学術研究所身体論研究班の第2回研究例会を開催いたします。

 

今回は、映画『WE-人間を超えていくために(2011年)』を上映し、監督の山岡信貴氏にご講演いただきます。また、荒川修作+マドリン・ギンズのNY事務所であるReversible Destiny FoundationのDirector Peter Katz(ピーター・カッツ)氏が来日し、今後の身体論研究班との研究協力協定について講演いたします。

 

入場無料、事前予約不要の研究会です。詳細は東西学術研究所ホームページにてご確認ください。皆様のご参加をお待ちしております。

 

イベント概要

「東西学術研究所第11回研究例会 身体論研究班–荒川+ギンズ『建築する身体』をめぐる考察」

日 時:2016年11月12日(土)14:00~17:00
場 所:関西大学千里山キャンパス 第1学舎千里ホールA
聴講自由・申込不要

 

<プログラム>

14時-14時10分
開会の辞
三村尚彦(身体論研究班主幹)

 

14時10分-15時20分
映画上映『WE-人間を超えていくために』(2011年、監督:山岡信貴)

 

15時20分―15時30分 休憩

 

15時30分―16時30分
講演 映画監督 山岡信貴 氏
司会進行 本間桃世(身体論研究班委嘱研究員)

 

16時30分―16時50分
スピーチ「身体論研究班とRDFの研究協力協定の紹介」
Peter Katz(ピーター・カッツ)氏(Director, Reversible Destiny Foundation)

 

16時50分―17時00分
閉会の辞
三村尚彦(身体論研究班主幹)

 

問い合わせ先:関西大学研究所事務グループ
〒564-8680吹田市山手町3-3-35
TEL:06-6368-0653FAX:06-6339-7721
E-mail:touzaiken@ml.kandai.jp

 

 

関連ホームページ

 

kandaifacebook

 

荒川修作+マドリン・ギンズ『建築する身体』をめぐる考察
Facebook Page

 

関西大学東西学術研究所

http://www.kansai-u.ac.jp/Tozaiken/index.html

 

ARAKAWA + GINS Tokyo Office
REVERSIBLE DESTINY LOFTS MITAKA

REVERSILE DESTINY FOUNDATION (NY)

About ARAKAWA + GINS