Home > NEWS > Events > 11/22 講演会「天命反転 東西の身体観を超えて-荒川修作+マドリン・ギンズと現代の建築・芸術・思想-」

NEWS

11/22 講演会「天命反転 東西の身体観を超えて-荒川修作+マドリン・ギンズと現代の建築・芸術・思想-」

特別講演会ポスター20131009

 

関西大学東西学術研究所主催講演会

天命反転 東西の身体観を超えて

-荒川修作+マドリン・ギンズと現代の建築・芸術・思想-

 

日時:2013年11月22日(金)13:00~17:30

参加費:無料・申込不要

会場:関西大学千里山キャンパス 以文館セミナースペース

〒564-8680 大阪府吹田市山手町3丁目3番35号

千里山キャンパスへのアクセス方法

http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/access.html

キャンパスマップ

http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/mapsenri.html

 

プログラム:

13:10~13:40 講演

本間 桃世 (荒川+ギンズ東京事務所代表)

「荒川修作+マドリン・ギンズ“死なないために”」

 

13:45~16:45(休憩14:45~15:00) 報告

矢原 繁長 (現代美術家)

「物質:永遠性の契機として」

 

中谷 伸生( 文学部教授・東西学術研究所長)

「荒川修作+マドリン・ギンズが捨てようとしたもの」

 

染谷 昌義 (高千穂大学人間科学部准教授)

「天命反転をエコロジカルに語り直す―意図に埋め込まれる身体-」

 

三村 尚彦 (文学部教授)

「コウモリになるとはどのようなことか-天命反転による感覚の拡張/再生」

 

16:45~17:25 総合討論

 

主催・お問い合わせ先:

関西大学研究所事務グループ

〒564-8680吹田市山手町3-3-35

TEL:06-6368-0653 FAX:06-6339

 

後援:ABRF,Inc. (荒川修作+マドリン・ギンズ東京事務所)

ARAKAWA + GINS Tokyo Office
REVERSIBLE DESTINY LOFTS MITAKA

REVERSILE DESTINY FOUNDATION (NY)

About ARAKAWA + GINS