Home > EXHIBITIONS > Group Exhibitions > 常設Ⅰ 20世紀美術の流れI期

Exhibitions

常設Ⅰ 20世紀美術の流れI期

会期:2016/02/23~2016/07/03

会場:富山県立近代美術館

出品作品:《意味されたものまたはもしも》



 

この展示室では、ロートレックやピカソ、ルオーらの20世紀前半の巨匠、またミロ、ダリなどのシュルレアリスムの美術、さらに戦後のアメリカ美術な ど、当館コレクションの代表作品で、20世紀美術の流れを鑑賞することができます。この常設展示室を一巡することで、めまぐるしく変化した20世紀美術の ありさまを見ていただけるように構成されています。(美術館ホームページより)

ARAKAWA + GINS Tokyo Office
REVERSIBLE DESTINY LOFTS MITAKA

REVERSILE DESTINY FOUNDATION (NY)

About ARAKAWA + GINS