Home > WORKS > Architecture > 養老天命反転地

ARCHITECTURE

03yoropark

養老天命反転地

荒川修作+マドリン・ギンズが30年間の構想の果てにいきついた、"肉体を再認知させる"ための場です。

約1.8haの大地がすり鉢上にえぐられ、その上に様々なパビリオンが点在。計算しつくされた構造が、人間の持つ遠近感や平衡感覚をくるわせます。予想もつかない "不思議"と出会える空間。 その空間を体感し、感性を解き放つことで、 「死」へと向かう人間の宿命を反転させようと いう試みです。

 

詳細

養老天命反転地

所在地:岐阜県養老郡養老町高林1298-2

竣工:1995年

 

アクセス

[開園時間]

午前9時~午後5時(入場は午後4時30分まで)

 

[休園日]

月曜日(祝日の場合はその翌日)及び年末年始(12/29~1/3)

※荒天の場合は閉園することがあります。

 

[入場料金]

大人:750円 (520円)

高校生:500円(370円)

小中学生:300円(210円)

小学生未満:無 料

※団体割引は、20名様以上とさせていただきます。

※小学生未満の乳幼児は無料

※小中学生・高校生のみの入場はご遠慮いただいております。

 

[交通]

・JR東海道本線 JR大垣駅より近鉄養老線・養老駅下車 徒歩10分

・JR東海道新幹線 JR岐阜羽島駅よりバス JR大垣駅にて近鉄養老線乗り換え養老駅下車 徒歩10分

・近鉄養老線 養老駅下車 徒歩10分

・自家用車 名神高速道路大垣I.C.より約20分 関ヶ原I.C.より約25分

・タクシー JR大垣駅より約35分またはJR岐阜羽島駅より約35分