Home > WORKS > Thoughts > Catalogues > 荒川修作・ペインティングとドローイング 1962-1981

Thoughts

SKMBT_C25013081911470

荒川修作・ペインティングとドローイング 1962-1981

著者:荒川修作 ほか

翻訳:池田信雄、池田香代子

サイズ:A4変形、ソフトカバー

出版社:ギャラリーたかぎ

発売年:1981年

注記:展覧会期 1981年10月30日-12月13日 ミュンヘン・レンバッハハウス美術館

言語:ドイツ語、日本語

 

 

Contents

展覧会によせて カール・ハーンライン, アルミン・ツヴァイテ

荒川修作: 接近の試み アルミン・ツヴァイテ

・線、交又する線、記号そして語,

・想像力の図形

・チューブと漏斗−底なし

・画像としての語・画像としての文ー荒川修作と他の作家たち

・意味のメカニズム:ひとつの例

・『Aspect of Blank(空白の位相)』:ポスターとドローイング

ほか