News

『建築する身体』のドイツ語版が出版されました

荒川修作+マドリン・ギンズが2004年に発表した『建築する身体』がこのたびドイツ語に翻訳され出版されました。原書に更にCGや写真なども掲載したとてもポップな装丁になっております。日本国内ではなかなか手に入らないかもしれませんが、ぜひご一読ください。  

読売新聞

5月25日の読売新聞に『三鷹天命反転住宅 ヘレン・ケラーのために』の書評が掲載されました。

『建築する身体』

2004年に刊行され、世界中の美術・建築・哲学・科学者から大絶賛を受けた『建築する身体』をレイアウトを一新して再版されました。新版では『建築する身体』(フランス語翻訳版)に収録されている哲学者J・J・ルセルクルによる「序文」(翻訳:塚原史)を増補しております。皆様ぜひご一読ください。

『三鷹天命反転住宅 ヘレンケラーのために』(水声社)

研究者の方々が三鷹天命反転住宅についてお書きくださいました文章をまとめた本「三鷹天命反転住宅 ヘレンケラーのために」が水声社より出版されました。本の中には文章の他に、住宅写真や図面・建築途中の現場写真など盛りだくさんの内容となっております。ぜひご一読ください。

New York Times

4月3日のニューヨークタイムズに荒川修作+マドリン・ギンズの最新作バイオスクリーブハウスが取り上げられました。インターネット上で掲載記事や二人のインタビューなどもご覧いただけますので、ぜひご覧ください。 詳細 →→ 「A House Not for Mere Mortals 」(New York Times)

芸術新潮

3月25日発行の「芸術新潮 4月号」に荒川修作60年代立体作品展が取り上げられました。

毎日新聞

3月12日の毎日新聞に荒川修作60年代立体作品展が取り上げられました。

Casa BRUTUS

3月10日発行の「Casa BRUTUS」にバイオスクリーブ ハウスが取り上げられました

日本経済新聞

3月8日の日本経済新聞「交遊抄」のコーナーで塚原史氏が荒川修作についてお書きくださいました。

朝日新聞

3月5日の朝日新聞(夕刊)に荒川修作60年代立体作品展が取り上げられました。 詳細 →→「幻の「棺桶」など47年ぶり公開 荒川修作展」(朝日新聞)

読売新聞

3月5日の読売新聞(夕刊)に三鷹天命反転住宅が取り上げられました

高知新聞

2月8日の高知新聞に荒川修作が高知へ視察に行った様子が掲載されました。

velocity

「velocity」(winter 2007-2008号)に荒川修作が寄稿いたしました。

TONE

11月27日発売の「TONE(トーン)No.10」に三鷹天命反転住宅にお住まいの皆様のインタビューが掲載されました。

全国賃貸住宅新聞

11月12日発刊の全国賃貸住宅新聞に三鷹天命反転住宅が取り上げられました。

『建築から学ぶこと』(佐野 吉彦 著)

水声社より三鷹天命反転住宅の設計を担当してくださいました安井建築設計事務所社長佐野 吉彦さんのご著書「建築から学ぶこと」が発売されました。日ごろより設計というお立場から建築に係っていらっしゃった佐野さんの建築に対する思いを一冊に まとめられたものです。三鷹天命反転住宅についてもお書きくださっているので、ぜひご一読ください。  

日経Kids+

「日経Kids+」(2007年10月17日号)に養老天命反転地が取り上げられました。

PCfan

「PCfan」(2007年10月15日号)に三鷹天命反転住宅が取り上げられました。

LiVES

「LiVES」(2007年OCT&NOV)に三鷹天命反転住宅が取り上げられました。

あいぼりー

京王電鉄株式会社が発行するフリーペーパー「あいぼりー」(2007年秋号)に三鷹天命反転住宅が取り上げられました。インターネット上でもご覧いただけますので、ぜひご一読ください。

BRUTUS

「Brutus」(2007年8月1日号)に養老天命反転地が取り上げられました。

OZ Magazine

「オズマガジン」(2007年8月6日号)に養老天命反転地と「遍在の場・奈義の龍安寺・建築する身体」が取り上げられました。

武蔵野くろすと~く

「武蔵野くろすと~く」(2007年7月号)に三鷹天命反転住宅が取り上げられました。

大航海

「大航海」(No.63)に渡部桃子さんが「アラカワ(+ギンズ)な日常」と題してご寄稿くださいました。

TONE

5月28日発売の「TONE(トーン)No9」に三鷹天命反転住宅で行われた目黒区美術館からだのワークショップの模様が取り上げられました。