Home > Distraction Series > Ambiguous Zones 5

Ambiguous Zones 5

 

Ambiguous Zones 5: ホリデーシーズン到来

 

Arakawa and Madeline eating turkey with her parents at a picnic table

 

1. 7月に感謝祭?それとも11月でも暖かい所でしょうか。ターキーか、それともダック?アウトドアのテーブルを囲むマドリン・ギンズ、荒川、マドリンの両親エヴェリン・ギンズとミルトン・ギンズ、1977年頃

 

みなさまへ

 

ホリデー・シーズン到来の今月、昨年の今頃の状況が感慨深く思い出されます。今年の年末年始は家族や友人達とのつながりが—それがどのような方法であれ—今まで以上に大切なものとして皆様も感じられていることでしょう。『Ambiguous Zones 』第5号は引き続きRDFの豊富なアーカイブ資料から、マドリン・ギンズと荒川の様々な知人、友人、そして家族との交流の様子を伝える写真をいくつかご紹介いたします。祝祭日の集まりには食事が大切。マドリンと荒川が親しい人たちと囲む食卓の様子が皆様にホリデーの幸せな雰囲気をもたらすことができれば幸いです。こちらのリンクからウェブサイト上のアルバムをどうぞお楽しみください!

 

それでは皆様、よい年の瀬をお迎えください!

 

Yours in the reversible destiny mode,

Reversible Destiny Foundation and ARAKAWA+GINS Tokyo Office

 

 

Arakawa and Madeline eating on a couch

 

2. 屋外での食事の後にリビングでコーヒー片手の荒川とデザートのパイを楽しむマドリン、1977年頃

 

 

Madeline at dinner party at 124 W Houston

 

3. 今ではレジェンドになっているマドリンと荒川のアトリエ・ロフト124 W Houston Streetでの食事会。ゲストをディナー・テーブルによぶ仕草のマドリン

 

 

Dinner party at 124 W Houston

 

4. 和気藹々に笑いの飛び交うディナーの席。124 W Houston St. にて

 

 

5A. 1A04_0957

 

5. 荒川とマドリン、立席のレセプションで篠山紀信(1940年生;写真家)と共に

 

 

Madeline with James Rossant and another man at a meal

 

6. 友人達と鍋を囲むマドリン。テーブル右手にはジェームズ・ロサント(1928-2009;建築家、芸術家)、1978年頃

 

 

Madeline and Arakawa at a meal with friends (1977)

 

7. 友人達と会食中の荒川とマドリン、1977年

 

 

8A. 1A04_1941

 

8. 124 W Houston Streetでの食事会後の団欒。デザートに提供されたのか卓上にはフルーツ・ボール

 

 

9A. ARA_0172

 

9. 鍋を楽しむ荒川

 

Arakawa and Madeline with friends at a meal in Japan

 

10. 友人達とコタツでご馳走を楽しむマドリンと荒川

 

Snapshot of Madeline and Arakawa at a meal

 

11. (おそらく)朝食後にくつろぐマドリンと荒川

 

12A. 1A04_0445

 

12. マドリンと荒川、マンハッタンからハドソン川沿いに北上したニューヨーク州ウェストチェスター・カウンティーにある村クロトン・オン・ハドソン(Croton-on-Hudson)のキャビンにて。秋の気配漂う中、シーズナルなドリンクを楽しむ様子

 

Shot of a meal on a table in Japan

 

13. 荒川もしくはマドリン、日本食レストランのカウンター席にて

 

14A. 2A06_0491

 

14. ニューヨークのレストランにて荒川(テーブル左手奥から二人目)の話に耳を傾ける友人達とマドリン(テーブル右手前)、1978年8月。テーブル右手奥には東野芳明(1930–2005;美術批評家)

 

Arakawa with a group of men at a party

 

15. シャンパンで友人達と祝杯を共にする荒川

 

 

Dinner party with Colette and James Rossant, and their children (?)

 

16. 気の置けぬ友人達が124 W Houston Streetに集う食事会。コレット・ロサント(1932年生;料理評論家;テーブル左手前)、その夫ジェームス・ロサント(左手奥)、そしてロサントの娘と息子(テーブル右手)