Home > Distraction Series > Distraction Series 5: 三鷹天命反転住宅 バーチャルツアー(2020年6月1日 公開)

Distraction Series 5: 三鷹天命反転住宅 バーチャルツアー(2020年6月1日 公開)

007-Madeline-and-Arakawa_008

Distraction Series 5: 三鷹天命反転住宅 バーチャルツアー / Virtual tour of Reversible Destiny Lofts Mitaka(2020年6月1日 公開)

 

『Distraction Series』第5号では、荒川+ギンズ東京事務所及びReversible Destiny Foundationディレクターの本間桃世による三鷹天命反転住宅のツアーをお届けいたします。今回新しく製作されたこのバーチャルツアーは、シリーズ第1号と第2号でお届けした荒川とギンズのドキュメンタリー映画2作の監督でもある山岡信貴氏によるディレクション。映画『死なない子供、荒川修作』の撮影場所である三鷹天命反転住宅のユニークな建物入口から、公式見学会時以外は一般には開放されていない住宅の内部までご案内をしながら、この空間が可能にする身体の動きの数々をご覧いただきます。

特別ゲストには、10年前の映画の中ではまだ小さな子供と赤ちゃんとして登場した遊眞君と想乃ちゃんを懐かしいロフトに迎え、健やかに成長した二人から天命反転住宅での経験やそれぞれの感想を聞かせてもらいました。また、現在ロフトに暮らすご家族の二歳になるお子様・六花ちゃんも登場。彼女が楽しそうに遊ぶ姿にあいまって、もし「天命反転都市」に暮らしたら平和で戦争のない未来になるのでは、という遊眞君の言葉は、荒川が常に語り続けた天命反転のヴィジョンと重なります。

 

このバーチャルツアーと併せてぜひご鑑賞いただきたいのはNHK Worldの15分番組『Close to ART』です。三鷹天命反転住宅の背景と歴史、さらにその基礎となる哲学を、荒川とマドリン・ギンズの紹介も交えながら包括的に紹介するエピソードとなっています。下記リンクよりオンラインで2021年4月15日までアクセス自由となっておりますので、ぜひご覧ください。

 

いつか、近い将来、ぜひ皆様をまた三鷹天命反転住宅にお迎えできるようになることを願っています。

 

Yours in the reversible destiny mode,

 

 

 

Distraction Series 5:

三鷹天命反転住宅 バーチャルツアー / Virtual tour of Reversible Destiny Lofts

監督:山岡信貴

 

スクリーンショット-2020-05-29-11.47.06

 

NHK WORLD 「Close to ART: The Reversible Destiny Lofts Mitaka」

配信終了予定:2021年4月15日

 

"The Reversible Destiny Lofts Mitaka" is a colorful group of housing units located in Mitaka, a sleepy Tokyo suburb. Designed by artists Arakawa Shusaku and Madeline Gins in 2005, the buildings function as both art and living space. The 9 lofts are designed "not to die," taking residents out of their comfort zones with spherical rooms, bumpy floors and more. We talk to those who live and work here as we discover what motivated Arakawa and Gins to build the lofts in the first place.