Home > NEWS > Events > 2/2(日)『22世紀の荒川修作+マドリン・ギンズー天命反転する経験と身体』合評会が開催されます

NEWS

2/2(日)『22世紀の荒川修作+マドリン・ギンズー天命反転する経験と身体』合評会が開催されます

第16回研究例会ポスター

 

2020年2月2日(日)、関西大学 梅田キャンパスにて書籍『22世紀の荒川修作+マドリン・ギンズー天命反転する経験と身体』(フィルムアート社)を記念して合評会が開催されます。

 

各執筆者からの内容解説はもちろん、指定討論者に小野暁彦氏(京都造形芸術大学教授/元・荒川+ギンズNYオフィス所員)、平林恵氏(横尾忠則現代美術館学芸員/元・養老天命反転地学芸員)、平井章一氏(関西大学教授/専門は日本の戦後美術)の3名をお招きし、今回出版された書籍の内容を中心に議論を行う予定です。

 

入場無料、事前予約不要の研究会です。皆様のご参加をお待ちしております。

関西大学東西学術研究所 第16回研究例会[身体論研究班]
『22世紀の荒川修作+マドリン・ギンズー天命反転する経験と身体』合評会

日 時:2020年2月2日(日)17:00~19:00

場 所:関西大学 梅田キャンパス 601教室

〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1番5号 TEL:06-4256-6410

 

【プログラム】

17:00 開催の辞

 

17:05~18:00 執筆者による内容紹介

登壇者

本間桃世(荒川修作+マドリン・ギンズ東京事務所代表)

村川治彦(関西大学人間健康学部教授)

染谷昌義(高千穂大学人間科学部教授)

門林岳史(関西大学文学部映像文化専修准教授)

小室弘毅(関西大学人間健康学部准教授)

岡村心平(神戸学院大学心理学部心理学科講師)

木田真理子(ダンサー/立命館大学大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程)

三村尚彦(関西大学文学部哲学倫理学専修教授)

 

18:00~19:00 指定討論者との質疑応答

 

※聴講無料・事前申込不要

 

問い合わせ先

関西大学 研究所事務グループ

e-mail:touzaiken@ml.kandai.jp

〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35

Tel:06-6368-0653

Fax:06-6339-7721

 

絶賛発売中
書籍『22世紀の荒川修作+マドリン・ギンズー天命反転する経験と身体』

https://www.amazon.co.jp/dp/4845919176/

 

ARAKAWA + GINS Tokyo Office
REVERSIBLE DESTINY LOFTS MITAKA

REVERSILE DESTINY FOUNDATION (NY)

About ARAKAWA + GINS