Home > NEWS > 関連ニュース > 4/25 馬場駿吉トーク「建築する身体」―荒川修作の建築にみる身体感覚

NEWS

4/25 馬場駿吉トーク「建築する身体」―荒川修作の建築にみる身体感覚

スクリーンショット 2019-04-11 15.33.52

 

4月25日(木)に 名古屋のピーエス工業株式会社のショールーム PS ClimaSpace にて、馬場駿吉先生(元名古屋ボストン美術館館長)のトーク「『建築する身体』―荒川修作の建築にみる身体感覚」が開催されます。皆様奮ってご参加ください。

 

「建築する身体」―荒川修作の建築にみる身体感覚
日時:2019年4月25日(木) 17:30‐19:00
会場:PS ClimaSpace|名古屋市昭和区広路通5-9-3

 

画家、建築家、そしてコーデノロジストとして人々を驚かせる作品を発表してきた荒川修作は、自分を取り囲むものと環境への気づきを促してきました。「死なないための住宅」―三鷹天命反転住宅は、住まうことで身体の感覚が鋭くなる、生命力が鍛えられるという考えから生まれた空間です。今回のPSClubでは荒川修作と長年親交の深かった馬場駿吉氏をお招きし、荒川の人となりや建築と身体の関係性についてお話しいただきます。PSClimaSpaceで、自分を取り囲む空間について思いを馳せてください。

 

ゲストスピーカー:馬場駿吉(ばばしゅんきち)
元名古屋ボストン美術館館長俳人(ねんげ句会同人)名古屋演劇ペンクラブ理事長名古屋市立大学名誉教授日本耳鼻咽喉科学会名誉会員愛知県立芸術大学客員教授

 

お申込み・詳細はこちら

https://ps-group.co.jp/topics/pscloud190425-psclimaspace

ARAKAWA + GINS Tokyo Office
REVERSIBLE DESTINY LOFTS MITAKA

REVERSILE DESTINY FOUNDATION (NY)

About ARAKAWA + GINS