Home > NEWS > Events > 12/2(日)第9回研究例会「荒川+ギンズのアートおよび建築の諸相」が開催されます

NEWS

12/2(日)第9回研究例会「荒川+ギンズのアートおよび建築の諸相」が開催されます

201812kandai

 

2018年12月2日(日)に関西大学東西学術研究所身体論研究班の第9回研究例会を開催いたします。

 

今回の研究例会では、オーストラリア・クィーンズランド大学研究員、関西大学東西学術研究所訪問研究員として来日するRussell Hughes氏と、美術家の大崎晴地氏をお迎えます。

 

入場無料、事前予約不要の研究会です。皆様のご参加をお待ちしております。

 

関西大学東西学術研究所身体論研究班 研究例会
荒川+ギンズのアートおよび建築の諸相

日時:2018年12月2日(日) 14:00~17:30
場所:関西大学千里山キャンパス以文館4階セミナースペース

 

<プログラム>

14:00~14:10 開会の辞 三村尚彦(身体論研究班主幹)

 

14:10~15:40

講演 大崎晴地氏 (美術家)

「超具象的なもの―デュシャンと荒川+ギンズの間」

 

15:40~15:55 休 憩

 

15:55~17:25

講演 Russell Hughes氏

(オーストラリア・クィーンズランド大学研究員、関西大学東西学術研究所訪問研究員)

講演タイトル "Arts as an Agent of Scientific Transfiguration"

Russell Hughes氏の講演は英語ですが、日本語による通訳があります

 

17:25 ~17:30 閉会の辞 三村尚彦(身体論研究班主幹)

 

共催:科学研究補助金・基盤研究(B)荒川修作+マドリン・ギンズ遺稿データベース構築にもとづく天命反転思想の研究(課題番号:17H02289)

 

お問い合わせ
関西大学研究所事務グループ
〒564-8680 吹田市山手町3-3-35
TEL:06-6368-0653
FAX:06-6339-7721
E-mail :touzaiken@ml.kandai.jp

ARAKAWA + GINS Tokyo Office
REVERSIBLE DESTINY LOFTS MITAKA

REVERSILE DESTINY FOUNDATION (NY)

About ARAKAWA + GINS