Home > NEWS > 関連ニュース > 10/13〜11/25 アートまるケット2018 Nadegata Instant Party 養老公園プロジェクト 「パーキング・プロムナード/Parking Promenade」

NEWS

10/13〜11/25 アートまるケット2018 Nadegata Instant Party 養老公園プロジェクト 「パーキング・プロムナード/Parking Promenade」

40523335_1068278310002381_8700147090652659712_o

 

40404074_1068278426669036_2326562820507828224_o

 

10月13日〜11月25日まで、養老天命反転地がある養老公園にて岐阜県美術館が主催するアウトリーチプログラム「アートまるケット2018 Nadegata Instant Party パーキング・プロムナード」が開催されます。

 

11月3日・4日には昨年に引き続き養老アートピクニックも開催予定。秋の養老はアートで暑い(気候は涼しい)です!どんな催しになるのか今からとっても楽しみ、皆様ぜひ足をお運びください。

 

アートまるケット2018
Nadegata Instant Party 養老公園プロジェクト
「パーキング・プロムナード/Parking Promenade」

期間:2018年10月13日(土)〜11月25日(日)
10:00〜16:00 月曜休園、入場無料

会場:養老公園(岐阜県養老町)

http://www.kenbi.pref.gifu.lg.jp/page5229.php

 

「アートまるケット」は、岐阜をアートまるけ(まみれ)の、人々が交流する市場(マーケット)のような場にするプロジェクト。4年目の今年は美術館を飛び出して、リサーチをベースに地域コミュニティを巻き込んできたNadegata Instant Partyが、地域資源を掘り起こすプロジェクトを展開します。

 

美しい養老山脈の稜線を望む自然豊かな「養老」には、養老の滝、養老天命反転地、こどもの国、養老ランド、紅葉などがあります。「観光地」や「レジャー施設」というこの地の特徴から、Nadegata Instant Partyが架空のストーリーを紡ぎ出します。

 

キーとなるのは、人々が未来への希望を持って建設的に生きるための新しい死生観を探ることを、「死なないために」と表現した荒川修作+マドリン・ギンズの≪養老天命反転地≫。
この秋、養老公園で会いましょう!

 

アーティスト:
Nadegata Instant Party(中崎透+山城大督+野田智子)
(NAKAZAKI Tohru+YAMASHIRO Daisuke+NODA Tomoko)

美術家の中崎透、山城大督、アートマネージャーの野田智子から成るアーティスト・コレクティヴ。2006年より活動を開始。その場所において最適な「口実」を立ち上げることから作品制作を始め、多くの参加者を巻き込みながら、ひとつの出来事を「現実」としてつくりあげていく。「口実」によって「現実」が変わっていくその過程をストーリー化し、映像や演劇的手法、インスタレーションなどを組み合わせながら作品を展開している。代表作に、《24 OUR TELEVISION》(2010年、国際芸術センター青森)、《STUDIO TUBE》(あいちトリエンナーレ2013)など。

 

期間中にはイベントも盛りだくさん。
詳細は下記ホームページをご覧ください。

http://www.kenbi.pref.gifu.lg.jp/page5229.php

ARAKAWA + GINS Tokyo Office
REVERSIBLE DESTINY LOFTS MITAKA

REVERSILE DESTINY FOUNDATION (NY)

About ARAKAWA + GINS