Home > NEWS > Events > 12/17(日)第5回研究例会「映画『For Example』をめぐって」が東洋大学(東京)にて開催されます

NEWS

12/17(日)第5回研究例会「映画『For Example』をめぐって」が東洋大学(東京)にて開催されます

スクリーンショット 2017-11-28 16.28.05

 

2017年12月17日(日)に関西大学東西学術研究所身体論研究班の第5回研究例会を東京の東洋大学・白山キャンパスにて開催いたします。

 

今回の研究例会では、荒川修作+マドリン・ギンズの初期映像作品《For Example》に焦点を当て、映画上映と横浜国立大学の平倉圭氏、建築家で2014年に同映画の翻訳を担当された辻真悟氏両氏による講演を予定しております。

 

今回は東京での開催、入場無料、事前予約不要の研究会です。皆様のご参加をお待ちしております。

 

関西大学東西学術研究所身体論研究班 研究例会
映画『For Example』をめぐって

日 時:2017年12月17日(日)13時~17時30分

場 所:東洋大学 白山キャンパス 6312教室

https://www.toyo.ac.jp/room/detail_j/c/hakusan/b/6/f/3F/r/6312/

 

プログラム

13時00分-13時10分
開会の辞 三村尚彦(身体論研究班主幹)

 

13時10分-14時45分
映画上映 『For Example』(1971年、監督:荒川修作)

 

14時45分-15時 休 憩

 

15時-15時40分
講演 平倉 圭 氏(横浜国立大学)

 

15時40分-16時20分
講演 辻 真悟 氏(建築家、For Exampleの字幕翻訳者)

 

16時20分-16時30分
休 憩

 

16時30分-17時20分
総合討論 司会進行 門林岳史(身体論研究班研究員)

 

17時20分-17時30分
閉会の辞 三村尚彦(身体論研究班主幹)

 

お問い合わせ
関西大学研究所事務グループ
〒564-8680 吹田市山手町3-3-35
TEL:06-6368-0653
FAX:06-6339-7721
E-mail :touzaiken@ml.kandai.jp

ARAKAWA + GINS Tokyo Office
REVERSIBLE DESTINY LOFTS MITAKA

REVERSILE DESTINY FOUNDATION (NY)

About ARAKAWA + GINS