Home > A+G Studies > Report > [Report] 3/5 第2回東西学術研究所身体論研究班 研究会

[Report] 3/5 第2回東西学術研究所身体論研究班 研究会

3月5日、三鷹天命反転住宅にて第2回の東西学術研究所身体論研究班 研究会が開催されました。

登壇者は『建築する身体』の翻訳者である東洋大学の河本英夫氏、そして2月24日に関西大学にて講演いただいたJondi Keane氏(Associate Professor, Deakin University)と、同じくオーストリアで研究を続けているPia Ednie-Brown氏 (Associate Professor, RMIT University)、3名とも荒川+ギンズの全ての建築作品を体験されていることもあり、それぞれの建築作品についての思いを中心に、絵画、思想、著作まで様々な議論が行われる濃密な時間となりました。

 

 

IMG_4177 のコピー22

 

IMG_4052

Jondi Keane氏(Associate Professor, Deakin University)

 

IMG_4197

三村尚彦氏(研究会・主幹)

 

IMG_4059

Pia Ednie-Brown氏 (Associate Professor, RMIT University)

 

IMG_4117

河本英夫氏(東洋大学)

 

IMG_0685

 

たくさんのご参加誠にありがとうございました。

 

ARAKAWA + GINS Tokyo Office
REVERSIBLE DESTINY LOFTS MITAKA

REVERSILE DESTINY FOUNDATION (NY)

About ARAKAWA + GINS