Home > NEWS > Events > [Report] 7/16 研究例会「荒川+ギンズ『建築する身体』をめぐる考察」が開催されました

NEWS

[Report] 7/16 研究例会「荒川+ギンズ『建築する身体』をめぐる考察」が開催されました

7月16日の荒川修作+マドリン・ギンズ身体論研究会の初めての研究例会が

関西大学にて開催されました。

 

研究会メンバーによるNYの視察報告、森田真生さんによる特別講演など、計3時間以上におよぶ会でしたが、当日は100名を超える方にお越しいただき、熱気に溢れる時間となりました。

 

これからも荒川+ギンズの著書『建築する身体』を手がかりに、様々な研究活動が行われる予定となっております。

皆様引き続き研究会の活動にご注目いただければ幸いです。

沢山のご参加、誠ににありがとうございました。

 

13735024_10209842060389895_5022391493173350623_o

本間桃世(委託研究員 / 荒川+ギンズ東京事務所代表)より開会の辞

 

13735085_10209842060429896_3295130319085207432_o

当日はたくさんの方にご来場いただきました

 

 

報告「身体論研究班ニューヨーク視察について」

 

IMG_2637

門林岳史 研究員

 

IMG_2644

小室弘毅 研究員

 

IMG_9807

 

 

研究発表「『建築する身体』の現象学-ランディングサイトとは何か-」

 

13738270_10209842060909<img src=

 

IMG_2678

三村尚彦 主幹研究員

 

 

 

13731043_10209842061989935_269136523575205538_o

 

13717334_10209842060749904_812031224696638565_o

 

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

 

 

ARAKAWA + GINS Tokyo Office
REVERSIBLE DESTINY LOFTS MITAKA

REVERSILE DESTINY FOUNDATION (NY)

About ARAKAWA + GINS