Home > EXHIBITIONS > Group Exhibitions > 千葉市美術館開館20周年記念 歴代館長が選ぶ 所蔵名品展 第1部

Exhibitions

千葉市美術館開館20周年記念 歴代館長が選ぶ 所蔵名品展 第1部

image22951_1

 

会期:2015/04/10~2015/05/10

会場:千葉市美術館

出品作品:《もうひとつのテクスチャー 2》1960/1986, 《無題の形成 No.3》1961-62, 《領域を分ける》1962



 

今年、千葉市美術館は開館20年を迎えます。「まだ20年」、「もう20年」、みなさんはどのようにお感じになるでしょうか。もっと歴史のある美術館も、たくさんあります。それでも、これまで千葉市美術館を応援して下さったみなさんに、わたしたちの美術館のこれまであゆみをご覧いただきたく、当館歴代の館長を中心に選んだ所蔵名品展を開催します。

 

美術館の収蔵品、コレクションはその館にとってさまざまな活動のみなもとです。今回展示する作品は、これまでの千葉市美術館のあゆみそのものであり、同時にこれからの活動の指針でもあります。ジャンルは近世から現代までさまざま。ぜひご覧下さい。(美術館ホームページより)

 

※荒川修作作品の展示は4月10日から26日までとなっております。ご注意ください。

ARAKAWA + GINS Tokyo Office
REVERSIBLE DESTINY LOFTS MITAKA

REVERSILE DESTINY FOUNDATION (NY)

About ARAKAWA + GINS