Home > WORKS > Architecture > 遍在の場・奈義の龍安寺・建築する身体

ARCHITECTURE

nagi

遍在の場・奈義の龍安寺・建築する身体

荒川修作+マドリン・ギンズが1994年に製作した巨大な円筒形の建造物。円筒の側面には京都の竜安寺を模した石庭が造られていて、それは一対の渦巻―中国伝来の「陰陽」の模様を描いています。

まっすぐ立っているのに、周囲には真上から見た石庭の景色が存在する。ここは、肉体の持つ感性を開放するための最初の実験場なのです。

 

アクセス

奈義町現代美術館

708-1323 岡山県勝田郡奈義町豊沢441

TEL:0868-36-5811 FAX:0868-36-5855

開館時間:9:30a.m. – 5:00p.m.(入館は4:30p.m.まで)

休 館 :毎週月曜日および祝日の翌日